演奏表情付け

演奏表現の比較

このエントリーを表示する権限がありません。
学術研究

Pop-E/jPop-E – 声部協調型音楽解釈モデル

「良い」「かっこいい」「情緒豊かな」演奏をするには,楽器を弾く技術だけではなく、音楽の構造(フレーズ)に合わせた音量・テンポの表現のコントロールが欠かせません。jPop-Eでは、それらの制御を、画面のスライダを動かすことで行います。
学術研究

Mixtract: フレーズ表現を構築的にデザインする演奏デザイン支援システム

概要 特徴 階層的フレーズ構造の分析支援 フレーズ構成音の頂点らしさ分析支援 フレーズ単位でのインタラクティブ表情付け支援 News release (9/13) CrestMuseシンポジウム 2010 でデモンストレーション...
タイトルとURLをコピーしました