論文リスト(発表年順)

学術研究
この記事は約1分で読めます。
[1]
三浦佳世 and 河原純一郎, Eds., “第II部「日常の中に見る"美しさと魅力"」より「リズムとグルーヴ感」,” in 美しさと魅力の心理, 京都: ミネルヴァ書房, 2019, pp. 114–115.
[1]
三浦佳世 and 河原純一郎, 美しさと魅力の心理. ミネルヴァ書房, 2019.
[1]
橋田 光代, "時系列表現のデザインWGのねらいと活動状況," エンタテインメントコンピューティングシンポジウム2019論文集, vol. 2019, pp. 261–262, Sep. 2019.
[1]
片寄 晴弘, 橋田 光代, 飯野 なみ, "Emotion Movement Design Annotator による感動デザインの分析 - M. Rigolo のバランス芸を例として-," エンタテインメントコンピューティングシンポジウム2019論文集, vol. 2019, pp. 267–274, Sep. 2019.
[1]
M. Hashida and H. Katayose, "A Study of Phrase Structure Perception Using the PEDB 2nd Edition," presented at the International Symposium on Performance Science (ISPS) 2019, Melbourne, Victoria, Australia, 2019.
[1]
橋田 光代 and 片寄 晴弘, "演奏表情データベースPEDB 2nd Editionを用いたフレーズ構造聴取に関する初期検討," 研究報告音楽情報科学(MUS), vol. 2019-MUS-122, no. 21, pp. 1–6, Feb. 2019.
[1]
中村栄太 et al., “デモンストレーション:音声・音楽情報処理の研究紹介I,” 京都大学, HOYA, 名古屋工業大学, National Institute of Informatics, 産業技術総合研究所, 産業技術総合研究所, 産業技術総合研究所, 京都大学, 相愛大学, 産業技術総合研究所, レコチョク, 京都大学, 13, Summer 2018.
[1]
M. Hashida, E. Nakamura, and H. Katayose, "CrestMusePEDB 2nd EDITION: MUSIC PERFORMANCE DATABASE WITH PHRASE INFORMATION," presented at the Proc. of Sound and Music Conference (SMC) 2018, 2018.
[1]
橋田 光代, 兼口 敦音, 中村 栄太, 古屋 晋一, 小川 容子, 片寄 晴弘, "ピアニストの演奏解釈を記述した演奏表情データベースの構築," 研究報告音楽情報科学(MUS), vol. 2017-MUS-116, no. 23, pp. 1–6, Aug. 2017.
[1]
長谷川晶一 et al., “EC42-第10回のメタ研の報告,” 東京工業大学, 慶應義塾大学, 東京大学, 関西学院大学, 関西大学, 慶應義塾大学, 慶應義塾大学, 相愛大学, 筑波大学, 東京工業大学, 京都産業大学, ユニティー・テクノロジーズ・ジャパン合同会社, 21, Autumn 2017.
[1]
M. Hashida, E. Nakamura, and H. Katayose, "CONSTRUCTING PEDB 2nd EDITION: A MUSIC PERFORMANCE DATABASE WITH PHRASE INFORMATION," in Proc. of Intl. Symposium on Performance Science (ISPS) 2017, 2017.
[1]
長谷川晶一 et al., “EC45―第11回のメタ研の報告,” 東京工業大学, 京都産業大学, 神戸大学, 関西学院大学, 東京大学, 相愛大学, 東京工業大学, 京都産業大学, ユニティー・テクノロジーズ・ジャパン合同会社, 京都大学, 4, 12 2017.
[1]
Masaru Arai, Tastuya Matuba, Mitsuyo Hashida, and Haruhiro Katayose, "Revealing the Secret of 'Groove' Singing: Analysis of J-pop Music," presented at the Sound and Music Computing (SMC) 2016, 31-Aug-2016.
[1]
阪上大地 et al., “デモンストレーション:音楽情報処理の研究紹介XV,” 株式会社コルグ, 公立はこだて未来大学, 東京工科大学, 木更津高等専門学校, 公立はこだて未来大学, 公立はこだて未来大学, お茶の水女子大学, 相愛大学, 14, 7 2016.
[1]
岩橋亮人, 橋田光代, and 片寄晴弘, “ポピュラー音楽の頂点音における母音の出現頻度に関する分析,” 関西学院大学, 相愛大学, 関西学院大学, 13, Summer 2016.
[1]
福本愛由星, 橋田光代, and 片寄晴弘, “RelaPitch: 歌って鍛える相対音感習得支援システム,” in エンタテインメントコンピューティングシンポジウム2016論文集, 2016, vol. 2016, pp. 332–333.
[1]
片寄 晴弘, 福地 健太郎, 寺田 努, 松浦 昭洋, 橋田 光代, "『魅せる』の工学," 研究報告音楽情報科学(MUS), 2015, vol. 2015-MUS-106, pp. 1–6.
[1]
内田千尋 and 橋田光代, “TypeSinger: 歌うように‘弾く’歌詞タイピングゲーム,” in エンタテインメントコンピューティングシンポジウム2015論文集, 2015, vol. 2015, pp. 247–250.
[1]
阪上大地 et al., “デモンストレーション:音楽情報処理の研究紹介XIV,” 株式会社コルグ, 公立はこだて未来大学, 京都大学, 日本大学, お茶の水女子大学, 東京工科大学, 日本大学, 東京工科大学, プラスアド株式会社, 日本大学大学院, 京都大学, 日本大学, 相愛大学, 早稲田大学, 3, 8 2015.
[1]
橋田光代 and 片寄晴弘, “認知的音楽理論を併用した無伴奏曲の聴取分析,” 相愛大学, 関西学院大学, 20, Summer 2015.
[1]
奥村健太, 竹川佳成, 堀内靖雄, 橋田光代, "評価のための問題設定:演奏支援システムの事例から," 研究報告音楽情報科学(MUS), vol. 2014-MUS-102, no. 20, pp. 1–6, Feb. 2014.
[1]
橋田光代, 鈴木泰山, 奥村健太, 馬場隆, and 柴崎正浩, “生成音楽評価の20年,” 相愛大学音楽学部, 株式会社ピコラボ, 名古屋工業大学, 関西学院大学理工学研究科, 芝浦工業大学, 18, Summer 2014.
[1]
橋田 光代, 松井 淑恵, 北原 鉄朗, 片寄 晴弘, "定量的ピアノ演奏分析のための音楽演奏表情データベース," 研究報告音楽情報科学(MUS), vol. 2013-MUS-99, no. 54, pp. 1–6, May 2013.
[1]
H. Katayose, M. Hashida, G. De.Poli, and K. Hirata, “On Evaluating Systems for Generating Expressive Music Performance: the Rencon Experience,” J. New Music Research, vol. 41, no. 4, pp. 299–310, 2012.
[1]
T. Baba, M. Hashida, and H. Katayose, “A Multi-timelines Scheduler and a Rehearsal Function for Improving Users’ Sensation of Orchestral Conducting With a Conducting System,” in Proceedings of Sound and Music Computing (SMC) 2012, 2012.
[1]
橋田光代, “音楽演奏表情の生成技術と評価: 聴き比べコンテストRenconを通じて,” in エンターテインメントコンピューティング(EC)2012, 2012.
[1]
橋田 光代, 北原 鉄朗, 鈴木 健嗣, 片寄 晴弘, 平田 圭二, "演奏表情付けコンテストSMC-Rencon開催報告," 研究報告音楽情報科学(MUS), vol. 2011-MUS-92, no. 4, pp. 1–6, Oct. 2011.
[1]
馬場 隆, 橋田 光代, 片寄 晴弘, "オーケストラ指揮におけるリハーサルの過程に焦点を当てた指揮システム'VirtualPhilharmony,'" 研究報告音楽情報科学(MUS), vol. 2011-MUS-91, no. 14, pp. 1–6, Jul. 2011.
[1]
戸谷, 岩野, 橋田, and 片寄, "ソーシャル恋愛ゲーム『レンジできゅんっ☆してっ』の開発とユーザ拡散状況に関する考察," 情報処理学会研究報告. EC, エンタテインメントコンピューティング, vol. 2011, no. 10, pp. 1–8, Autumn 2011.
[1]
M. Hashida, K. Hirata, and H. Katayose, “Rencon Workshop 2011 (SMC-Rencon): Performance Rendering Contest for Computer Systems,” in Proc. SMC, Padova, 2011.
[1]
S. Tanaka, M. Hashida, and H. Katayose, “Shunji: a case-based performance rendering system attached importance to phrase expression,” in Proceedings of Sound and Music Computing Conference (SMC’11), 2011, pp. 1–2.
[1]
齊藤 忠彦, 水戸 博道, 橋田 光代, 大澤 智恵, 平野 剛, "科学が拓く音楽教育研究の可能性," 音楽教育学, vol. 41, no. 2, pp. 70–75, 2011.
[1]
渡辺翔大, 橋田光代, 平野砂峰旅, and 片寄晴弘, “思い出デストロイヤー:立ち直り支援のためのiPhoneアプリケーション,” in インタラクション2011, 2011.
[1]
有田光希, 橋田光代, 平野砂峰旅, and 片寄晴弘, “MeetsMelody: プレイヤーソロへの寄り添い方が操作できるメロディジェネレータ,” in インタラクション2011, 2011.
[1]
岩野成利, 戸谷直之, 橋田光代, and 片寄晴弘, “CAICo: 2次元女性キャラクタの体型操作インタフェース,” in インタラクション2011, 2011.
[1]
片寄 晴弘 and 橋田 光代, "人に迫るコンピュータ: 競技会&コンテスト紹介," 研究報告音楽情報科学(MUS), vol. 2010-MUS-86, no. 15, pp. 1–5, Jul. 2010.
[1]
馬場 隆, 橋田 光代, 片寄 晴弘, "実際にオーケストラを指揮する感覚に焦点を当てた指揮システムVirtualPhilharmony," 研究報告音楽情報科学(MUS), vol. 2010-MUS-86, no. 26, pp. 1–8, Jul. 2010.
[1]
橋田 光代, 北原 鉄朗, 鈴木 健嗣, 片寄 晴弘, 平田 圭二, "Rencon Workshop 2010: 演奏表情付けコンテスト," 研究報告音楽情報科学(MUS), vol. 2010-MUS-86, no. 14, pp. 1–5, Jul. 2010.
[1]
若間 弘典, 橋田 光代, 片寄 晴弘, "AR空間における背景画像と仮想物体の光学的整合性の改善," 全国大会講演論文集, vol. 第72回, no. インタフェース, pp. 421–422, Mar. 2010.
[1]
若間 弘典, 橋田 光代, 片寄 晴弘, "AR空間における背景画像と仮想物体の光学的整合性の改善," 全国大会講演論文集, 2010, vol. 第72回, pp. 421–422.
[1]
佐藤 祐一, 橋田 光代, 片寄 晴弘, "RFIDを用いた成長型戦略型カードゲームの開発," 全国大会講演論文集, vol. 第72回, no. コンピュータと人間社会, pp. 873–874, Mar. 2010.
[1]
橋本 祐輔, 橋田 光代, 片寄 晴弘, "触覚のみで運用可能な入出力インタフェースの開発," 全国大会講演論文集, vol. 第72回, no. インタフェース, pp. 99–100, Mar. 2010.
[1]
岩野 成利, 橋田 光代, 片寄 晴弘, "女性アニメキャラクタの身体的特徴の定性的分析," 全国大会講演論文集, vol. 第72回, no. コンピュータと人間社会, pp. 891–892, Mar. 2010.
[1]
高橋 良平, 橋田 光代, 片寄 晴弘, "デジタルボードゲーム「我瓶引水」の開発," 全国大会講演論文集, vol. 第72回, no. コンピュータと人間社会, pp. 875–876, Mar. 2010.
[1]
橋田光代, 北原鉄朗, 鈴木健嗣, 片寄晴弘, and 平田圭二, "Rencon Workshop 2010: 演奏表情付けコンテスト," 情報処理学会研究報告. [音楽情報科学], vol. 2010, no. 14, pp. 1–5, 7 2010.
[1]
橋田光代, 田中駿二, and 片寄晴弘, "Mixtract:ユーザの意図に応える演奏表現デザイン支援環境," 情報処理学会研究報告. [音楽情報科学], vol. 2010, no. 8, pp. 1–6, Summer 2010.
[1]
M. Hashida, S. Tanaka, T. Baba, and H. Katayose, “Mixtract: An Environment Designing Musical Phrase Expression,” in Proceedings of Sound and Music Computing (SMC) 2010, 2010, pp. 21–24.
[1]
T. Baba, M. Hashida, and H. Katayose, “‘VirtualPhilharmony’: A Conducting System with Heuristics of Conducting an Orchestra,” presented at the the 2010 Conference on New Interfaces for Musicl Expression (NIME 2010), Sydney, 2010, pp. 253–270.
[1]
橋田 光代, 北原 鉄朗, 鈴木 健嗣, 片寄 晴弘, 平田 圭二, "演奏表情付けコンテストEC-Rencon開催報告," 研究報告音楽情報科学(MUS), vol. 2009-MUS-83, no. 1, pp. 1–6, Nov. 2009.
[1]
田中 駿二, 橋田 光代, 片寄 晴弘, "演奏表情付けシステムのためのユーザ主導型音楽構造分析," 研究報告音楽情報科学(MUS), vol. 2009-MUS-81, no. 23, pp. 1–7, Jul. 2009.
タイトルとURLをコピーしました