NEWS
Sound & Music Computing (SMC) 2018 にて口頭発表を行いました。|平成30年度科研費 挑戦的研究(萌芽)に採択されました。
演奏表情データベース制作

2017年度から、相愛大学本町キャンパスにて、演奏表情データベース(PEDB)の収録を行っています。 1) プロ奏者を対象とした演奏とフレーズ構造情報の集積 バッハ,モーツァルト,ベートーヴェン,ショパンを中心と

続きを読む
ゼミ・卒業研究って何するの?

相愛大学音楽学部 音楽マネジメント学科では、2年次後期から、すべての学生が専任教員のゼミに参加し、アートマネジメント・IT・経営学それぞれの方面での企画運営やゼミ研究に取り組みます。 橋田研究室(ゼミ)では、学年に関係な

続きを読む
Translate »