スクリーンショットを撮りたい – Mac編

スクリーンショット(パソコン画面の切抜き画像)を撮るには、特定のキーボードショートカットを使います。

準備

アップルマーク>システム環境設定

「キーボード」

「ショートカット」タブ→スクリーンショット

準備終わり。

基本的な使い方

撮りたい画面を表示させておいて、上記ショートカットのどれかを押すと、それぞれ下記の動作が起こる。

  1. 画面のピクチャをファイルとして保存
    • シャッター音がなって、デスクトップ(または別アプリ等で指定したフォルダ場所)にパソコンの全画面が映った画像ファイルが生成される
  2. 画面のピクチャをクリップボードにコピー
    • シャッター音が鳴るだけで見た目の変化はない(コピーされただけ)。その後すぐ、Wordなど文書作成画面にて「貼り付け(Command + V)」を押すと、シャッター時の全画面が映った画像が貼られる。
  3. 選択部分のピクチャをファイルとして保存
    • マウスアイコンが「+」状に変わるので、撮りたい画面の部分(四角系)をドラッグで選択。ドラッグを止めて手を離すとシャッター音が鳴る。すると、選択した範囲の画像ファイルが、デスクトップ(または別アプリ等で指定したフォルダ場所)に生成される。
  4. 選択部分のピクチャをクリップボード…(にコピー)
    • マウスアイコンが「+」状に変わるので、撮りたい画面の部分(四角系)をドラッグで選択。ドラッグを止めて手を離すとシャッター音が鳴る。見た目の変化はない(コピーされただけ)が、その後すぐ、Wordなど文書作成画面にて「貼り付け(Command + V)」を押すと、選択した範囲の画面が画像として貼られる。

実は続きがある:特定のウィンドウだけ撮る (1) – 影付き

上記3、4のとき、ドラッグを始める前にスペースキーを押すと実現。

  1. Command + Shift  (+ Control) + 4 を押す → マウスアイコンが「+」状に変わる

    (1. はもう手を離してOK)

  2. さらに スペースキーを押す → マウスアイコンがカメラに変わる
  3. 撮りたいウィンドウの上にカーソルを合わせてクリックする

これで撮るとこうなります↓

(ウィンドウに影が付いている画像)

もっと続きがある:特定のウィンドウだけ撮る (2) – 影なし

上のやり方だと影がつきます。それも嫌という場合にさらに続きのキー入力をすると実現。

  1. Command + Shift  (+ Control) + 4 を押す → マウスアイコンが「+」状に変わる

    (1. はもう手を離してOK)

  2. さらに スペースキーを押す → マウスアイコンがカメラに変わる
  3. 撮りたいウィンドウの上にカーソルを合わせる
  4. Optionキーを押しながらマウスをクリックする

これで撮るとこうなります↓

(上と比べて、ウィンドウの影がなくなっている)